オンライン家庭教師のメガスタ
無料電話相談
はこちら
0120-001-691
【受付時間】 火〜土 10:30〜20:30(日、月、祝 休)
通話無料
無料資料請求はこちら

メガスタと
塾の違い

定期テストの点数が
伸びていない
お子さんに
最適な選択とは?

勉強がうまくいっていないお子さんは
メガスタと塾のどちらを選ぶべき?

中学生のお子さんが勉強に困ったときには、塾に通うという選択もあります。
塾に通わせるか、メガスタのオンライン家庭教師を選ぶのか、お迷いの方もいるかもしれません。
それぞれ特徴があるので、お子さんに合うやり方を選択することが大切です。

このページでは、メガスタと塾の違いについて詳しく説明していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。ここでは、「集団授業の塾」と「個別指導塾」に分けて、それぞれメガスタとの違いを比較しています。

メガスタと
集団授業の塾との違い

違い1塾のカリキュラムに合わせるか、
お子さんに合わせたカリキュラムを用意するか

まずは、メガスタと集団授業の塾の違いについてご説明します。
集団授業の塾は年間のカリキュラムが事前に決まっており、先生はそれに従って授業を行っています。つまり、1年を通じて授業の内容が決まっているのです。
また、生徒が多いので、分からない所があってもその場で質問をして解決することが難しい場合があります。

集団授業の塾では、お子さんの学力に関係なく一斉授業が行われます。

一方、オンライン家庭教師のメガスタでは、1対1のマンツーマン個別指導を行います。
お子さん一人ひとりの学力や目標に合わせて、カリキュラムを決めていきます。
1対1なので、お子さんが苦手なところを重点的に指導できます。また分からない問題があったときは、その場ですぐに質問して解決できます。

違い2苦手科目の個別対策をしてもらえるか

塾に通う場合は、基本的にお子さんは塾のカリキュラムに合わせて授業を受けます。過去の単元が消化不良だったり、抜け、理解不足があっても、自分で克服しなければなりません。 一方、家庭教師では、苦手な単元も分かるまで指導を受けられます

過去の単元に抜けがあった場合どうなるでしょうか?

たとえば数学だと、理解していない単元があるお子さんの場合、そこを穴埋めしなければ先には進めません。1次関数を理解できていないまま、2次関数を理解しようとするのは無理があるのです。
苦手をそのままにしておくと、どんどん苦手が積みあがってしまいます。いつの間にか、入試問題や実践的な問題には手も足もでなくなってしまいます。

当たり前ですが、抜けている単元や理解できていないところは、お子さん一人ひとりで全く異なります。

基本的なところが抜けている場合、個別にお子さんの状況に応じて、さかのぼって対策をする必要があります。メガスタの家庭教師では、苦手な単元も分かるまで指導を受けることができます。

メガスタと
個別指導塾との違い

違い1完全1対1の指導かそうでないか

一般的な塾や予備校とは別に個別指導を売りにする塾があります。
しかし、個別指導をうたいながら、1対2、1対3の指導だった、ということは少なくありません。

その点、メガスタは完全1対1のマンツーマン指導にこだわります。
1対1でなければ、お子さん一人ひとりに合わせて学習プランを立てたり、それに基づいた指導をするのは無理があるからです。

違い2私立中学の特殊なカリキュラムに対応できるか

私立中学の生徒さんの成績を上げるには、その私立中学のカリキュラムに詳しい必要があります。
多くの個別指導塾は、公立の生徒さんを想定しているので、私立の生徒さんを十分に教えることは難しいことがほとんどです。

メガスタは、全国の私立中学の特殊なカリキュラムに準拠した指導ができます。
お子さんが通っている私立中に合わせた定期テスト対策ができるので、成績を上げられます。

実際に25年以上にわたって私立中のお子さんの成績を上げてきた実績がありますので、ご安心いただければと思います。

メガスタと
集団塾の違いまとめ

塾とメガスタ(家庭教師)の比較

定期テストの点数が伸び悩んでいる、苦手単元や抜けがあるお子さんの場合

集団授業の塾の
指導の特長
メガスタ(家庭教師)の
指導の特長
お子さんに合った
指導内容か?

年間カリキュラムが決まっており、お子さんが合わせなければならない

一人ひとりのレベルに合わせて
相談の上決まる
授業でわからないことが
あった場合

授業はどんどん先に進む

その場で質問して全て解決できる
家庭学習のやり方について
(こちらの時間の方が長い)

授業以外の学習はお子さん任せ

授業以外の時間に何をするか、
学習の指示・管理を講師が行う
苦手単元がある場合

個別対応は難しい

さかのぼって教え直してもらい、
苦手単元は解消できる
一人ひとりに合わせた
定期テスト対策

集団授業なので
個別対策はできない

一人ひとりに合わせた
定期テスト対策ができる

メガスタと
個別指導塾の違いまとめ

個別指導塾とメガスタ(家庭教師)の比較

中学生のお子さんで、1対1の指導を希望されている場合

個別指導塾の
指導の特長
メガスタ(家庭教師)の
指導の特長
指導形式

実際は1対2、
1対3以上の場合が多い

完全1対1の指導
講師の数

通う教室にいる限られた講師の
中から選ぶ(授業ごとに担当講師が代わる場合もある)

1万人以上の講師の中から、
最適な講師を選べる
お子さんの学校に
合わせた定期テスト対策

地元の公立中はできるが、
私立中の定期テスト対策はできない

お子さんの学校に合わせた
定期テスト対策を行う

メガスタと集団授業の塾・個別指導塾との違い

家庭学習の管理や勉強のやり方まで教えるか

塾では、教室に通って授業を受ける以外の学習時間はお子さんに任されます。家庭学習時間に何をすればいいか分からず途方にくれてしまうお子さんも少なくありません。

中学生のお子さんが、自分一人で学習スケジュールを管理するのはとても難しいことです。それならば、講師がしっかりと学習スケジュールを管理した方が、よい結果が出やすいです。
たとえば、ある休日の例ですが、お子さんが勉強する時間と内容を、講師が事前に決めます。すると、お子さんは「何をしたらいいのだろう。」と迷わずに勉強できます。しかも、講師は勉強のやり方まで指示をするので、お子さんは効果的に勉強できます。

塾の学習スケジュール
(定期テスト週間)

メガスタの学習スケジュール(定期テスト週間)

勉強を教えるだけではなく、「勉強のやり方」を教えるのが家庭教師です。お子さんの指導日だけでなく指導のない日の学習計画も立てます
その結果、指導を受けている時間以外でも何をしていいか分からずに途方にくれるようなことなく、正しい勉強のやり方で学習を進めることができます。

こんな人に
メガスタはおすすめ

  • 勉強のやり方がわからない
  • 定期テストで点が取れていない
  • 近くにいい塾がない
  • 勉強の習慣がついていない
  • 塾に通っているのに結果がでていない
  • 志望校に成績が届いていない

ここまで読んでいただきありがとうございました。メガスタと塾の違いをご理解いただけたかと思います。

上の条件に全く当てはまらないお子さんは、塾でも十分成果を出せるでしょう。当てはまる条件が一つでもあるお子さんは、メガスタの家庭教師による指導を受けて、成績を飛躍的に伸ばせます。